池島(2)

池島探訪その2。島内散策廃墟探訪編です。 前回も書きましたが往年は7000人以上いた島ですが現在はほとんどの建物が使われていません。炭鉱施設も含めほとんどが廃墟になっており廃墟マニアにはたまらないでしょう。ただ一部は使われており生活の匂いもします。島内にはバスもあります(1回100円)。 「長崎さるく」のガイドさんの説明も楽しいので皆様もぜひおでかけください。詳しくはこちら。 以下、写真に…

続きを読む

池島(1)

2021年7月2日、長崎市の池島を訪れました。池島は長崎市北西部、西彼杵半島の西海市との境界付近(旧外海町)の沖にある島で、現在の人口は100名程度と言われていますが、最盛時には7700人がいたという炭鉱の島です。戦後の1952年に開発が始まり、2001年に閉山された九州最後の炭鉱です。明治時代の炭鉱のイメージとは異なり、近代的な設備が備えられていました。現在は炭鉱見学、廃墟見学ができる観光コー…

続きを読む

コタキナバル(24: マリマリ文化村 Mari-mari Cultural Village)

コタキナバルにはもう一つ民族文化を紹介する施設があり、それはマリマリ文化村(Mari-mari Cultural Village)です。私は2020年3月3日に訪問しました。市の中心からは車で20分くらいです。チャーターした車で行ったため、Grabでの価格がどのくらいかは不明です。 もう一つと書きましたが実はこちらの方がメジャーな施設です。2020年3月はコタキナバルの大口観光客である韓国…

続きを読む